本文へスキップ

電話でのお問い合わせは086-287-2551

メールでのお問い合わせはこちら

ようこそ、中型車のページへ

特徴  内容  流れ  時限数


 隘路
 車体感覚を磨き、
 一定の場所に車を誘導させます。
 路端停車
 路端に沿って停車をします。
 (左サイドミラーと、
   障害物の間隔に注意が必要です)
 路上教習
 運転技術だけでなく、
 法令走行が重要です。
 貨物特性
 積載物が与える遠心力を体験し、
 安全速度や安全な積載方法について
 学習します。




  ○教習の1時限は50分です。

○学科は1日学科教習時間割表によって都合の良い時間に受けて下さい。

○技能教習1段階は1日最高2時限まで、2段階では3時限まで乗れます。
(法令による規定)

○教習時限数は、最短基準で技能進度に応じて時限数が多くなります。

○また、みきわめ、修了検定、卒業検定に不合格の方は、1時間の補習をしていただきます。

○教習を開始された日から9ケ月以内に終了して下さい。

○審査限定解除の場合は3ケ月以内です。それ以降の場合は無効となります。
1部 2部 3部 貨物の
 特性
4部 5部 6部 7部 8部 9部 10部
9:30〜
10:20
10:30〜
11:20
11:30〜
12:20
12:30〜
13:20
13:20〜
14:10
14:20〜
15:10
15:20〜
16:10
16:30〜
17:20
17:30〜
18:20
18:30〜
19:20
19:30〜
20:20
※土・日・祝は9部までです。
※1〜3部、7〜10部は30分始まり、4〜6部は20分始まりです。

既得免許 1段階時限数 2段階時限数
技能 学科 技能 学科
普通免許 7 0 8 1
普通免許
(AT限定)
11 0 8 1
普通二種免許 7 0 4 0
大型特殊免許 13 0 18 4
中型免許
(8t限定)
5 0
中型免許
(8t・AT限定)
9 0
この表に載っていない時限数は、直接お問い合わせください。